日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーマン
スーパーマン (アメリカ:1978年)
監督:リチャード・ドナー

出演:マーロン・ブランド(ジョー=エル)/ジーン・ハックマン(レックス・ルーサー)/クリストファー・リーヴ(クラーク・ケント)/ネッド・ビーティ(オティス:子分の男)/ジャッキー・クーパー()/グレン・フォード(ジョナサン・ケント)/トレヴァー・ハワード(最長老)/マーゴット・キッダー(ロイス・レイン:女性記者)/ジャック・オハローラン(ノン)/ヴァレリー・ペリン(イヴ:子分の女)/マリア・シェル(ボンド・アー)/テレンス・スタンプ(ジェネラル・ゾッド)/フィリス・サクスター(マーサー・ケント)/スザンナ・ヨーク(ララ)/ジェフ・イースト(Youngクラーク・ケント) /マーク・マクルーア(ジミー・オールソン)/サラ・ダグラス(アーサ)/ハリー・アンドリュース()/他

物語: 銀河のかなた、惑星クリプトンで、太陽レッド・サンに異常接近していた。クリプトン科学の最高権威はジョー=エルの訴えをしりぞけ信じなかったために、滅びるしか無かったが。ジョー=エルは自らの赤ん坊を太陽系第3惑星にスターカプセルに乗せ脱出させた。
スターカプセルは地球の麦畑に着陸し、子供のいない老夫婦に発見されクラーク・ケントとして育てられる...。クラーク・ケントが18歳になると転機が訪れ北極へ旅立ち、そして自らの出生の秘密を知ったことをきっかけに、大都会メトロポリスのデイリー・プラネット新聞社に勤めながら正義と真実の為に闘うスーパーマンが誕生する!
感想
恥ずかしながら、初めて観ました。「スーパーマン」CG技術の発達していない時代の映像にガッカリするかな~と予想していましたが、意外と丁寧に造られていて良かった。ストーリーも親切な展開でアメコミ原作を知らない僕でもスーパーマンの生い立ちを知る事ができたし、きちんとストーリーが有ったので観やすかった、最期の展開意外は...。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
マリア・シェルマリア・シェル(Maria Schell,1926年1月15日 - 2005年4月26日)はオーストリア・ウィーン出身の女優。父親はスイス人作家、母親はオーストリア人女優。弟のマクシミリアン・シェル|マクシミリアンも俳優。.wikilis{font-size:10px;color:#6
2007/02/24(土) 03:55:55 | 映画俳優(米)
マリア・シェルマリア・シェル(Maria Schell,1926年1月15日 - 2005年4月26日)はオーストリア・ウィーン出身の女優。父親はスイス人作家、母親はオーストリア人女優。弟のマクシミリアン・シェル|マクシミリアンも俳優。.wikilis{font-size:10px;color:#6
2007/02/15(木) 13:48:14 | 映画俳優(米)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。