日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男たちの大和/YAMATO
男たちの大和/YAMATO (日本:2005年)

監督:佐藤純彌

出演:
反町隆史(森脇庄八)/中村獅童(内田守)/鈴木京香(内田真貴子)/松山ケンイチ(神尾克己)/仲代達矢(神尾克己)/渡辺大(伊達俊夫)/内野謙太(西哲也)/崎本大海(常田澄夫)/蒼井優(野崎妙子)/長嶋一茂(臼淵)/井川比佐志(組合長)/勝野洋(森下)/寺島しのぶ(文子)/奥田瑛二(有賀幸作)/渡哲也(伊藤整一)/他

物語:
2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾のもとを内田真貴子と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組員だったのだ。内田二兵曹の名前を耳にし、神尾の胸裡に60年前の光景が鮮やかに甦ってくる…。(goo映画より抜粋)
感想 :
明日をも見えなくなっている敗戦ムードのなかでの玉砕覚悟の男達の魂が描かれる作品。自らが闘っても家族や、友人、恋人達を救えるかどうかもわからないような痛切な状況下での防戦一方な戦闘シーンは何とも痛いが、当時の若者達の「覚悟」という感情が理解できるようになってきている自分は少し大人になったのかな?(いい歳ですが..)
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。