日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 310回之巻
使用解析ソフト:ロト研

http://hellotechno.com/
使用解析技:「複合頻度順」の毎回のデータを表にまとめたものを7エリアに分け
その内の2エリアをあわせた12~13数字から番号を組み合わせ、6パターン×各5口を4等保証
(12数字1軸)で購入。

今回当選番号:「03 ,04,05,18,28,37(26)」

購入点数:計30口

結果:各パターンの中で最大本数字が2つまでしか集まらなかったため大ハズレ!
   虚しい結果でした。

●前回までの43数字を検索期間で出現の多い順に並んでいる中から、10数字毎に区切って、数字の偏りに期待するやり方を、進化させ(ソフトも「当たるくん」から「ロト研」のみに...)、頻度順に並んでいる43数字をa,b,c,d,e,f,gにエリア分けし a~fは各6数字、gのみ7数字にしてa+b/b+c/c+d/d+e/e+f/f+gの6パターンの数字の集合体をつくって、組合せを作ってみた。実際に今年初めからの表をみると、今回のように6パターンのどれにも本数字が3コ以上集まらなかったのが3回だけと少なかったので、ちょっと自信はあったのだが、初回から本数字2コ迄しか集まらなかったのは残念というかショック~。しかし、今回適用しなかった「ボーナス設定有/309回から1回後の複合頻度順」の表からはb+cで12数字中5+B数字が偏って集まっており、今後このやりかたを続ける気力させ失わなければ「いつか!」と..期待はできるのも確かだ。
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ロト6予想、ロト6攻略をご紹介
2006/10/02(月) 18:19:47 | ロト6予想攻略
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。