日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グエムル~漢江の怪物~ を観てきた。
グエムル1

グエムル~漢江の怪物~ (韓国:2006年)

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ(パク・カンドゥ:父親)/ピョン・ヒボン(パク・ヒボン:祖父)/パク・ヘイル(パク・ナミル:カンドゥの弟)/ペ・ドゥナ(パク・ナムジュ:カンドゥの妹)/コ・アソン(パク・ヒョンソ:カンドゥの娘)/他

物 語
ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河、漢江。韓国の人々にとって“平和の象徴”として愛されていた。その日も、河川敷はくつろぐ人々でにぎわっていた。まさか自分たちが、一瞬にして漢江が“地獄の象徴”に変貌する瞬間を体験することになるとは知らずに…。
(goo映画より抜粋)
感 想
包み隠さず映し出される怪物の姿は「恐怖に魅入ってしまう」本能が刺激され画面に釘付けにされました。痛かったり、驚かされたり、気持ち悪かったり、笑えたり、格好良かったり。CMでも感じられると思いますが、脳裏に残るシーンが沢山ある作品でした。またハリウッド系モンスターアクションに慣れてしまっていると新鮮に映るかもしれませんね。
DVD出たらもう一回観たいかな。

グエムル2

スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。