日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲド戦記 を観てきた
ゲド戦記 (日本:2006年)
監督:宮崎吾朗
出演:岡田准一(アレン)/テルー(手嶌 葵)/田中裕子(クモ)/香川照之(ウサギ)/風吹ジュン(テナー)/菅原文太(ハイタカ:ゲド)/内藤剛志(ハジア売り)/倍賞美津子(女主人)/夏川結衣(王妃)/小林薫(国王)/他

物 語
竜が人間の住む世界に現れて共食いを始めるなど、異変が起こりはじめた多島海世界“アースシー”。異変の原因を探るべく旅に出た大賢者ゲドことハイタカは、その途中で父王を刺して国を飛び出してきたエンラッドの王子・アレンと出会った。2人はともに旅を続け、ハイタカの昔なじみ・テナーの家へ身を寄せる。しかしテナーと共に住んでいた少女・テルーは、心に闇を持ち自暴自棄となるアレンを嫌悪するのだった…。(goo映画より抜粋)
感 想
予想通り?予想よりは?という感じで、期待以上の作品とはやっぱり行かない...。テーマは語られるが物語は語られずといった展開で僕の「知りたい好奇心」はほったらかされたまま終わった...。宮崎駿のアニメーションのセンスというものが偉大であることをただひたすら感じてしまいました。エンドロールで原作=ゲド戦記(ル=ググウィン)のはずなのに、原案=シュナの旅(宮崎駿)もクレジットされていて、昔からこの「シュナの旅」を映画作品としてみたいと思っていた僕としては、これで「シュナの旅」は封印ですか???とちょっと残念に.....。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
夏川結衣さんが大人気らしい。フジテレビのドラマ「結婚できない男」(火曜午後10:00??)で女医役をしているコメディータッチの大人のラブストーリーで、主役の阿部は有能な建築家ながら偏屈な性格から40歳独身という設定。夏川結衣は私生活でも独身。製作発表の記者
2006/09/10(日) 01:19:36 | ニュースな日々??話題のニュースに一言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。