日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチミツとクローバー を観てきた
ハチクロ チラシ



ハチミツとクローバー (日本:2006年)

監督:高田雅博
出演:櫻井翔(竹本裕太)/蒼井優(花本はぐみ)/伊勢谷友介(森田忍)/関めぐみ(山田あゆみ)/加瀬亮(真山巧)/西田尚美(原田理花)/堺雅人(花本修司)/堀部圭亮(藤原ルイジ)/宮崎吐夢(藤原マリオ)/銀粉蝶(幸田先生)/中村獅童(修復士)/他
物 語 浜美大に通う、竹本、はぐ、森田、真山、あゆの5人は、花本研究室で知り合った仲間。ある日、純粋な青年竹本は、一心不乱にダイナミックな絵を描く少女はぐと出会う。はぐは、人を惹きつける不思議な魅力を持った天才少女だった。彼女を初めて見た瞬間、竹本は恋に落ちてしまう。その瞬間を目撃した真山はアルバイト先の年上の女性に恋をし、あゆはそんな真山を一途に想う。一方、もう一人の美術の天才、森田が大学に戻ってきて、はぐに興味を持ち始める。 5人はそれぞれの恋心を抱えながら同じ時間をすごしてゆくが...。(映画チラシより抜粋)
感 想
蒼井優のシーンは全て印象的。特にはぐと森田のペインティングコラボのシーンなんて天才同士とはこうなのか~と勝手に盛り上がって、あとはもうスクリーンに釘付けにされました。少し自分は歳をとったなぁ~と考えがめぐりましたが、なんとも若々しい(清々しい)青春映画でした。映画館のタイムスケジュールの関係で急遽鑑賞しましたが観て良かった。
スポンサーサイト

テーマ:ハチミツとクローバー - ジャンル:映画

コメント
コメント
お初です
ログ見てきました。
はじめまして。

ハチクロ見たのですねぇ!!気になっていたのです。
わたしはアニメからなのですが、あの幻想的な感じが好きです。
音楽も好きなのですが、個人的には“間”の使い方がハンパじゃなく好きなのです。
実写になってもそれが保たれてるかどうかが心配で、まだ見てなかったりします。
キャスティングも好きだし、KUSさんはイイ感想をもたれている様なので、近々見に行きたいと思います♪
たまに来たいので、リンクに追加してもいいですか?
2006/08/18(金) 00:27:07 | URL | ニャミ子 #- [ 編集 ]
こちらこそ
ニャミ子さん、はじめまして!
僕はハチクロのアニメも漫画もキチント読んだ事無いまま
いきなり映画館に行ってしまいましたが、ニャミ子さんの
好きな「間」はど~だったかな?
いろんな人の感想を観てみると原作を知っている人も割と好印象の
ようですよ!観たら是非、感想を聞かせてください!

リンクもお気軽にどうぞ!これからもヨロシクお願いします!
2006/08/18(金) 01:07:17 | URL | KUS #- [ 編集 ]
リンクありがとうございます
タイムラグ申し訳ありません。
リンクさせて頂きました。
今後とも宜しくお願いいたします。m(uu)m
2006/08/22(火) 16:04:01 | URL | ニャミ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。