日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェストを観てきた
パイレーツオブカリビアン2


監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)/オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)/キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)/他

物語: ...あれから3年、ブラックパール号を手に入れたジャック・スパロウは自由気儘な海賊暮らしを謳歌しているはずであったが、その後の彼は精彩を欠き「彼が欲する元へ導く[北を指さない羅針盤]」も一方向を指さずに役に立っていなかった。船員達の間にも「何かを目差している」というよりも、「何かから逃げている」ようだと噂される始末。ある夜、そんな噂通りジャックの元に「靴ひものビル」が「深海の悪霊[デイヴィ・ジョーンズ]」の使者として契約期間の終わりを告げに現れた...。
ジャック・スパロウが走るとそれは漫画みたいに手をバタバタ振りながら。スーパーアクションも落ちがついて楽しい映画でしたが、相変わらず物語りは詰め込みギミで前作よりも更に息つく暇もないドタバタ作品に、さらにラストは.....。本作は前作同様にエンドロール後にサービスカットがありますので最期まで楽しみたい方は席を立たずにどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。