日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジカメ買うと上野動物園に行く習慣?
確か十数年前にコンデジ買った時にも上野動物園に撮影にいった。
今回訪れて、展示方法もかなり変わってきていました。

像の展示。
昔は像と人間の間に深い堀があって。
像もただのコンクリートだけの広場にズラズラ放たれている
だけでしたが、ワイルドな展示に変わって。
像も鼻あげサービスしてくれました。
象

今回、一番テンションの上がった、
目線をくれたゴリラの奇跡の?一枚。
PLフィルターで反射が一番少ない所で撮影したので
表情をとらえる事ができたかも?
回転ゴリラ


気がつけば、動物って結構目線をくれるのですね。
そんな、サービス?をしてくれた動物は....。
目線ありがとうワニ
目線をくれたのではなく?僕が
狙われているだけでしょうか?
恐怖でブレてしまった。

動物園に行ってニワトリ?
と思っていたけれど。
羽艶が園内で一番良かった。
にわとり

子供も山羊も気になる目線の先には
何があったのでしょうか?
きっと大人には見えていないもの。
更新


とりあえずは、カメラに慣れるってことが大事だと思い。
スナップ写真ばかりですが、昔の20万画素程度のデジカメ
しか持っていなかった自分には、とても面白い世界だ。

園内にはデジイチカメラにデカイレンズをつけた
お父さん達が子供や動物を撮影していました。
確かに僕のGF1に20mm1.7F単焦点のレンズだと、
自分がよっていけない被写体は撮り辛いってのが身にしみた。
ニホンザルとか小鳥とか豆みたいにしか撮れない。
望遠レンズも欲しいな...。
スポンサーサイト

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。