日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 第289回之巻
使用解析ソフト:ろと研&ロト当たる君ver.6
使用解析技?:1.頻度順傾向表(自作)、2.当たる君検証
購入方法:4等保証(13数字6本数字で10口)
今回当選番号:「07,09,12,17,34,38,(03)」
選出13数字:※頻度順のハズだったが/6,8,18,19,20,23,27,28,30,31,33,39,43
選出13数字:当たる君検証(1-5-10)/1,3,10,19,22,26,27,30,35,37,39,40,41
購入点数:10口×2セット(4000円)
結果:数字を拾えず...
収支:-4000円のマイナス

GWだからと思いゆっくり、解析!そして週の始めに届いた「ロト当たる君ver.6」を
初登用しての挑戦でした。がっ「ロト当たる君」の設定値を3パターンほど作成して一つを採用してみようと思っていたところ、ぼ~っとしていたのか、本来買うはずの
頻度順の組み合わせを買うトコロを当たる君検証の(1-5-10)と(1-4-7)でかってしまいました。更に本数字を拾えずに6つの数字を集めるのにも失敗。
テンションの下がるGWとなってしまいました。
★自分を励ます材料としては、
「当たる君検証」なら同じパターンで買っていれば、いつかは6数字集まるな~と、思えた事(今回は...NGだけどね)。
もうひとつは、買い間違えた「頻度順」では、数字を5+1(B数字)の計6コは拾えていた事実が次回へのやる気をわずかに残してくれた事。
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。