日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイランド 観賞
アイランド (アメリカ:2005年)
スタッフ 監督:マイケル・ベイ
出演:ユアン・マクレガー(リンカーン・6・エコー、トム・リンカーン)/スカーレット・ヨハンソン(ジョーダン・2・デルタ、サラ・ジョーダン)/ジャイモン・フンスー(ローラン・追っ手)/ジョーン・ビーン(メリック)/スティーブ・ブシェミ(マック)/マイケル・クラーク・ダンカン(スターク・2・デルタ)/他

<物 語>
~人々は大気汚染から守られ管理された居住区の中で暮らしていた。排泄をするだけで健康チェックがされ、食事も栄養バランスが管理され自由に欲する事も出来ないシステム化された社会(組織)が形勢され多くは何の疑問も抱かずに暮らしていた。そんな彼等の唯一の希望は地球上で唯一汚染されていない「アイランド」に移住する事で、それには選抜され当選するしかない!~優雅に海原を進むクルーザーから引き込まれ転落する悪夢で目覚める男リンカーン・6・エコー。彼は自分の住む世界に疑問や窮屈さを感じ始めていたがある時重大な真実に突き当たってしまう。それと同時に気になる異性・ジョーダン・2・デルタが「アイランド」行きのチャンスを手に入れたのだが!
<感想>は続きを観てください。
<感 想>
最初の1時間位は、この世界を説明しながじっくりと「真実」に迫ってゆきます多少眠くなりながら...。真実に直面した時からラストまではまるっきり違う映画にかわり超ド級のアクション映画に早変わり、巻き込まれている人間はよく気絶しないなぁと思える程です。全体的に面白いといえるのだがバランス感覚がヘンな印象を受けました。最初の管理社会の設定をじっくりと説明してゆく割には、あらたな世界に飛び出した主人公達が5歳程度の教育しか受けていないという設定を活かしているトコロはホンノ少しでした...。ジョーダン・2・デルタの物語をもっとキチンと観てみたかったしコチラのテーマの方が観れる映画になる予感がしていたのですがさらっとセリフで終わっちゃいましたね。
とか何とか言いながら、映し出される近未来の映像は現在の乗り物と未来のマシンが同居していて面白く。制作者はかなりホンキでこの世界を造っているなぁ~と感心したのも確か。
その他の作品はLINKにある「好奇心のゆくえ」からもどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
おはようございます!今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きましてまことにありがとうございます!!◆―さて、土曜日です、7月最後……から2番目の(^^)週末です、気持ちの良い週末にしたいですね、◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、曜日も日付もとうに変わっ
2005/08/16(火) 13:23:09 | 太陽がくれた季節
「パールハーバー」で過去を「アルマゲドン」で現在を描いたマイケル・ベイ監督が「アイランド」で近未来描くぅ━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━!!時は2019年地球の大気は汚染され生物の住めない世界となった生き残った人々は無菌状態の施設で暮らし唯一大気汚染から逃れた地球最
2005/08/16(火) 02:01:36 | 50家
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:136分監督:マイケル・ベイ製作総指揮:-原作:-脚本:カスピアン・トレッドウェル=オーウェン 、アレックス・カーツマン 、ロベルト・オーチー音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー出演:ユアン・マクレガー 、スカーレ
2005/08/16(火) 01:01:00 | ブログ - Mさんのブログ - M[エム]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。