日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 414回抽選前の戯言...
ロト6 414回抽選前の戯言....
今回の候補数字
(1)「4,5,6,10,11,12,13,14,15,21,22,23,31,32,33,35,36,37」18数字
(2)「9,20,41」3数字

(1)は自己流で、データを取っているものから導きだした数字群です。
  好調と低調の波は確実にある分析数字です。
  前半候補数字は前回とあまり変わらない数字が集った。
  後半候補数字に若干の変化が有りますが..果たして?

(2)はロト研プロや(1)の分析から逃れた数字の中に、本数字がまだ隠れている事が多いので
積極的に使う事にしている数字群です。
コチラの3つの数字は各組み合わせの中に0~2個は絡ませる感じで入れています。

■組合わせ作戦は。
一.奇数:偶数の組み合わせ配分。
 ●奇4:偶2 ●奇3:偶3 ●奇2:偶4で組み立て。
 1組だけ
 ●奇5:偶数1になってしまいました。
 ※先頭から組み合わせ数、多めに設定。

二.小(1~22):大(23~43)数字で配分。
 ●小4:大2 ●小3:大3 ●小2:大4で組み立て。
 ※前の方から組み合わせ数、多めに設定。

■上記組み合わせ配分を確認しながら、「ロト6星の魔法陣」にて10口組み立て。
 その後、使用数字・使用配分のバランスをみながら「ロト当たるくん ver6.0」にて
 考慮検討しながら組み合わせ。10口
 計20口購入予定。

★数字集めは、「待ち」の姿勢で本数字がたくさん集ったと想定して、
 デカイ当選を狙っていくならば、組み合わせ配分を考えた方が良いのかな~?
 と思うようになりました。
 この辺の分析は、以前に読んだ「ゲイル理論」から作戦を練っています。
 個人的な感覚として、様々な分析理論を取り入れ過ぎると、
 重要な要素と考えている「奇跡」までも排除してしまうような気がするのだけれど...。

 まぁ、どんなに分析が正しくても、当たればそれは全て「奇跡」になるんだろうね!
 そして、どんなに分析が正しくても、外れればそれは全て「戯言」になるんだ........!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
先生は秘蔵の方法を私にこっそり教えてくれました。今、その方法をゲットすると・・・●家族全員で旅行に行けます。 ●海外永住できるようになります。 ●大画面の液晶テレビが買えます。 ●マイホーム資金がどんどん貯まります。 ●自分の為のちょっとした贅沢品が買える...
2008/10/03(金) 17:09:20 | 時給百円未満
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。