日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 413回抽選前の戯言...
ロト6 413回抽選前の戯言....
今回の候補数字
(1)「4,5,6,10,11,12,13,14,15,20,21,22,30,31,34,35」16数字
(2)「24,29,32,36」4数字

(1)は自己流で、データを取っているものから導きだした数字群です。
  好調と低調の波は確実にある分析数字です。前3回は低調なので
  どちらに好転するか?楽しみではある。

(2)はロト研プロや(1)の分析から逃れた数字の中に、本数字がまだ隠れて
 いる事が多いので積極的に使う事にしている数字群です。
 今回から、(2)を必ず2数字ずつ組み合わせてから...という方法は止め、
 0~2個程度が含まれれば良しという方法に変更。そのかわり、組み合わせ
 に一定の方向性を付けます。
 
 一.偶数奇数の組み合わせ配分。
 
 二.同番台の出現組み合わせの配分。(10代、20代等の含まれる数)

 を特に気にしながら、前回迄の「ミニロト星の魔法陣」による組み合わせ
 作成も今回はお休みして「ロト当たるくん ver6.0」を利用し1口ずつ組み
 合わせ配分を考慮検討しながら組み合わせてみます。

★調べてみたら1~9、10~19、20~29、30~39、40~43と区切って分類
 したときの出現パターンで一番多い組み合わせは
 410回の「2,12,16,20,42,43(1,2,1,0,2)」や
 409回の「6,13,17,27,28,36(1,2,2,1,0)」等の「2.2.1.1.0」の構成なんですね。
 この形に分類されるのは412回迄に135回出現していました。

 次が「3,2,1,0,0」を構成する組み合わせが83回、412回迄に「6,0,0,0,0」は
 出現した事がありません。
 それでも「5,1,0,0,0」は1回ありました。
 130回の「22,30,31,34,38,39」がそれ、※1等4億円1本が当選させた
 人がいるのですね。狙っていたのか?偶然か?凄いなぁ~

 僕はどう狙ってゆくのか?新たな数字組み合わせの勉強は始まったばかり!
 でも413回で1等当選でも大歓迎です!
 と相変わらずの戯言ぶりっ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。