日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと手応えが
9月は投資競馬絶不調でした。
というのも、様々な本(投資競馬モノ)を読んでは、片っ端から試してみたから
でも、損失金が増えるスピードに耐えられなくなったり、その手法の意味に疑問を
感じたり、計算に手こずり買いそびれたり。結局、恐ろしいほどの損失金に
なっていました。
それで、問題解決のためMacのAppleWorksのデーターベース機能を使用し。
オッズを入力したり、損失金の計算を素早くできるファイルを作成して、直前のオッズの
変動によるボックス馬券や1頭軸馬券購入にも多少は対応できるようにしてチャレンジ再開。

なかでも手応えを感じた方法が、

「馬券月収30万円相談室」にて紹介されていた投資馬券的馬連選出法。
(写真右が計算ファイル)
★「馬連選出法...」は馬連とワイド購入で自分なりにアレンジしながら使用していますが、
 損失の増え方が思っていたよりは少ないと感じられた。

「月収30万円獲得倶楽部」の3連複なら6点買うだけで100%儲かってしまう!
(写真左下が計算ファイル)
★「3連複...」のほうは、損失金の増えるスピードは少し早いする気もするけれど、
 長い目で見れば一発逆転が期待できそうな仕組みに思えた。


★あと、自分なりのデータベースとして、レース毎の人気着順表を作成し、
 出現率をチェックするファイルを作成。これを眺めていると結構、「投資競馬」の本に
 書いてある「確率・統計」に関しての信頼度やアイデアが浮かんでくる。
 (写真左上)

投資競馬ファイル

↑クリックで画像拡大。
スポンサーサイト

テーマ:投資競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
AppleWorksAppleWorks(アップルワークス)とは、かつてアップルコンピュータ社が開発・販売していた統合ソフトウェア製品。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Licen
2007/10/16(火) 17:39:03 | Apple Fan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。