日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6の戯言 四之巻 奇数偶数・高低数字
ここの所、5等からも見放されてしまっているため
さぼっていた。偶奇・高低数字の統計データ作成を
329回まで追いつかせた。

偶奇ついて
06年12月から続いた奇数勢力は衰えはじめ、偶数が多めの
展開が訪れそうだ。僕は今回「330回」は、そんなことお構いなしに
数字を組み立ててしまったが。奇数3:偶数3から奇数2:偶数4
アタリを中心に組み立てた方がよかったかも?

高低数字
328、329は低数字多めの展開だったが
こちらも3:3に別れる展開か...さらに低4:高2で攻める勇気が必要か!?
そんな傾向が統計データは示しているように思えた。
(当然、これは予測であって「必ず」と言う事ではない。)

LOTO 幸運の数字組合せ (ゲイル・ハワード著)を通販で購入してみた。
選んだ?個に6個の本数字を集めた場合の保証意外にも。
?個に5個本数字を集めた場合の4等保証。
?個に4個本数字を集めた場合の4等保証。
などが書かれていて興味深かった。勿論同じ?個に6個集めた場合より。
購入口数が多くなるのは想像出来ますが..。
とにかく保証制度ってのは、僕の予算では15個前後に候補数字を絞らなければ
この方法で挑戦できそうもないので、今のところはシミュレーション止まりだ。
(※上記、記載の内容に関してはあくまで個人的な戯言です。結果に対してのいかなる責任も負いません。)
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。