日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6の戯言 三之巻 柔軟な発想?やはり戯言!
ロト6の戯言 三之巻
※下記、記載の内容に関してはあくまで個人的な戯言です。結果に対してのいかなる
責任も負いません。負えません。)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
自分流のやり方としている、43数字を2分割(A)「22」、(B)「21」にする方法。
この方法はロト6が6つの当選数字、その内の最低5等が3つの当選数字が集まれば5等の挑戦権を得られると言う「毎回の安定感」に着目した方法です。
(「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等に必要な3本数字以上が集まるため。)

◎僕のblogカテゴリー「ロト・ナンバーズ購入結果」にも書いていますが、今は「ロト当たる君」の期間別出現予想表にて22コをマークし(A)、マークしていない21数字を(B)として数字を選別しています。ソフトを利用する事で過去の偏りを発見しやすい利点・流れが変わってきた感じが判ってくるので、沢山のヒントが得られます。(マークする所はほぼ毎回固定。)

◎ソフトを使わない、持っていない...。そんな場合にでも簡単に43数字2分割はできるかなぁ~?と思って「戯言的」に考えてみました。

(1)ビンゴゲーム43数字で数字選別。...ロト6を始めた頃に僕が100円ショップでビンゴゲームを購入してきて数字選別に使用していました。その効果はう~む...でしたが、「43数字2分割」なら使えるかも。欠点としてはロトの流れや統計的なデータは数字選別の段階では完全無視である事!? けどロト6以前、数字集め的中!以前になんかビンゴは楽しかった...。

(2)43枚のカードを作成し数字選別...。いらなくなったトランブに数字を書いちゃってもイイかな?これも100円ショップにもありそうだ。カードさえ作ってしまえば、選別する時間はビンゴよりも速い!?こちらも100%運頼りですね。

(3)偶数・奇数2分割の方法...。
43数字2分割を偶数・奇数で分ける...。
この方法は1等2等3等への挑戦権は滅多に得られませんが?5等・4等に期待できる方法(なんかマイナスな発想)。ロト6の偶奇の組合せは「偶奇/3:3、2:4,4:2」の組合せだけで全体の80%程度出現しており、1口6つの数字全てが偶数(奇数)で組み合わさっているこの方法は当選本数字中の3~4コの偶数(奇数)を6つの数字でザクッと探っていける、偶奇3:3の時は5等が、4:2&2:4の時は4等が狙いやすい?かも....という安易な発想。
ロト6をやっていて1等を目差さない人がいるとは思えませんが、ゲイル理論などで言われている、「偶奇のどちらかに極端に偏る」ことが予測される際にはこんな考え方も活きてくるかも知れませんね。
※ちなみに327回「01,07,09,14,23,43(19)」(偶1:奇5、Bも奇)だと奇数だけの組合せで2等挑戦権が得られていました。シミュレーションでは奇数のみを「ロト星の魔法陣」で14口作成したら、5等は2本だけでした。(そんなに甘くは無い!)

◎たくさんのクダラナクとも柔軟な発想の中に「確率の壁」を崩すヒントがあるんじゃない か?そのヒントに出会うことを期待して今日も明日も考え中~。

(※繰り返しますが上記、記載の内容に関してはあくまで個人的な戯言です。結果に対してのいかなる責任も負いません。)
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。