日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 325回之巻 2等への挑戦権は得た!...が
ロト6 325回



325回 今回当選番号:「6,7,18,29,33,39(43)」
使用ソフト:ロト当たる君
ロト当たる君/期間別出現予想表より数字の偏りに期待~数字組合せ。

数字選別●43数字を(A)22数字(B)21数字に分け偏りにより
「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等には挑戦できる方法をとった。
そして今回は(A)1:(B)5+Bに偏りました。今回は削除に自信がなかったため
削除無しで(B)21数字で挑戦。

数字組合せ●今回は(B)に5+Bが集まり、2等への挑戦権をゲット!
今回の(B)は偶数が8数字、奇数が13数字の数字群で、(B)に数字が
集まった場合は含まれる数の割合が多い奇数よりの組み合わせになる確率が高くなる
ハズ(あくまでも確率的に)なのでチョイスする組み合わせは奇数4:偶数2、奇数3:偶数3を中心にしてみた。その結果...。

結果●5等1本

◎今回は2等挑戦権を得たのにも関わらず、納得の行かない結果に。奇数偶数の組合わせ4:2
 も的中していたのだが...5等1本は偶3:奇3から当選....。
 やはり削除のリスクを背負わなかったのが、確率の壁をより高くしてしまったのだろう
 な~。この偶数・奇数の組合せの考え方を深く掘り下げて試行錯誤してみようと思う。
 
◎2分割での数字選別は5本数字が集まる事が3~5回に1度位で集まる感じできているので
「安定」とまでは言えないが「良いドキドキ感」が毎回味わえる。

◎雑誌「ロト6 本当に当てる最強法則」の325回予想15数字は「06,18」の2本数字のみ拾え ていました。
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。