日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武士の一分
武士の一分2


武士の一分 (日本:2006年)

監督:山田洋次

出演:
木村拓哉(三村新之丞)/檀れい(三村加世)/笹野高史(徳平)/小林稔侍(樋口作之助)/緒形拳(木部孫八郎)/桃井かおり(波田野以寧)/板東三津五郎(島田藤弥)/他

物語 :三村新之丞は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世と中間の徳平と平和な毎日を送っていた。ある日、毒見の後、新之丞は激しい腹痛に襲われる。あやうく一命はとりとめたが、高熱にうなされ、意識を取り戻した時は、視力を失っていた。人の世話なしで生きられなくなった自分を恥じ、一度は命を絶とうとしたが、加世と徳平のために思い留まったが....。(goo映画より抜粋)
感想 :
山田洋次・時代劇三部作の3作目の作品。新之丞が視力を失うと、新之丞と加世の心模様に焦点が合わさり時代劇を越えた男と女の物語になっていきます。前2作とも少し雰囲気が違い、笑いの要素もチリバメラレて、キムタク目当て?で足を運んだ若い客層も結構楽しめているようでした。...などと言っている僕は何者なんだか??まぁ世代を越えて観る事のできる一作になっていると言うところでしょうか。
原作は「盲目剣谺返し(隠し剣秋風抄:所収)」で、劇中にて新之丞が島田との決闘で出す技が「盲目剣谺(こだま)返し」だそうです。
スポンサーサイト

テーマ:武士の一分 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
笹野高史笹野 高史(ささの たかし 、1948年6月22日 - )は、日本の俳優。日本大学芸術学部中退。兵庫県津名郡一宮町 (兵庫県津名郡)|一宮町(現淡路市)出身。グラン
2007/01/20(土) 02:50:21 | 玲奈の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。