日々の好奇心を赤っ恥かきながら発表!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロト6 336回之巻 2億円への近道は遠いょぉぉぉ。
336回 今回当選番号:「3,6,13,17,20,29(11)」
使用ソフト:ろと研
使用書籍:ロトマスター1幸運の数字組合せ(ゲイルハワード)

■ろと研/頻度複合を表にまとめ7分割した中から数字を選んだ。
■ロトマスター1/選び出した数字群を保証制度の組合せで作成。

数字選別●今回は、ろと研/頻度複合表の7分割したブロックから2ブロック分(12数字)の
数字群をいくつか選び出した。

削除数字選別●ろと研/頻度複合表は数字の流れが視覚的に捉えられる(と、僕は信じている)ので今回出そうにないブロックから(19,10,23,14,32,2,24)を削除。

数字組合せ●組合せは「ロトマスター1」のいわゆる保証制度の本数字6コが揃えば最低1本の4等が当選する組合せ/システム603にて組合せ。

さて、その結果は!
結果●削除エリアからの本数字出現はなかったため成功。しかし
2ブロック=12数字の中に本数字が最高2コ迄しか集まらなかったため。

当選無し。

◎43数字2分割は今回はお休み。この前回までの方法は20回連続で5等挑戦権を得ていたが
 削除数字の失敗で通常許されるのは1つまでなので、沢山削除するのはリスクがかなり
 高い。しかし皮肉にも43数字2分割法のシミュレーションした結果は(A)2,(B)4に別れ
 (B)にて5等2本がとれていました。
 残念!
◎今回からの2ブロック=12数字の数字選びは、以前にやっていた3ブロック=18数字と
 ほぼ同じでやり方です。
 低予算で保証制度を選びやすい事もあって12数字前後で勝負しました!
◎最近多忙なため「ろと研/頻度複合表」と「ロトマスター1幸運の数字組合せ
(ゲイルハワード)」のコンビネーションでチャチャっと作成・時間短縮をめざします。  
スポンサーサイト

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

ロト6 335回之巻
335回 今回当選番号:「4,5,10,23,36,42(8)」
使用ソフト:ロト当たる君・ろと研
使用書籍:ロトマスター1幸運の数字組合せ(ゲイルハワード)
■ロト当たる君/期間別出現予想表より数字の偏りに期待。
■ろと研/頻度複合より削除数字を選定。
■ロトマスター1/選び出した数字群を保証制度の組合せで作成。

数字選別●43数字を(A)22数字(B)21数字に分け偏りにより
「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等には挑戦できる方法をとった。
そして今回は(A)4:(B)2+Bと偏り、4等挑戦権を得ました。
このまま(A)22数字(B)21数字で挑戦するのは予算的に当選確率が低そうなので、
候補数字を削除して減らし当選確立UP!を狙うと同時に削除のリスクを負います。

削除数字選別●削除方式を変えて4回目。不安を抱えながらも「ろと研・頻度表」
(使用データはあいかわらず)から得られるデータをベースに検証し選定。
今回の削除数字は「1,2,4,6,7,13,15,16,18,21,23,24,29,36,37,40」の16コ。
結果は..「4,23,36」の3コ失敗。

数字組合せ●(A)4つ集まった中から「23,36」を削除してしまい失敗。
組合せは「ロトマスター1」のいわゆる保証制度の本数字5コが揃えば最低1本の4等が
当選する組合せのシステム1005&システム1004にて組合せ。

さて、その結果は!
って、削除3コ失敗しているので、
結果●43数字2分割の方法の連続21回目の最低5等挑戦権獲得はならず。
記録はココで途絶えました。

◎やはり、削除が最重要!新・削除法も不安な気持ちで、悩みに悩みそれでこの結果だから
 精神的に良くないなぁ。
◎最近、仕事も忙しく、削除数字選定も組合せもツメる時間・確認する時間が足りない印象。
 少し、手法を変えて気分転換しようかな。
◎「かいてん君」のシミュレーションは、42口中、6等11本のみでした。

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

ロト6 334回之巻 13コ削除は4連続当選の壁を崩せたか?
334回 今回当選番号:「11,14,17,18,34,36(23)」
使用ソフト:ロト当たる君・ろと研・ロト星の魔法陣
■ロト当たる君/期間別出現予想表より数字の偏りに期待。
■ろと研/頻度複合より削除数字を選定。
■ロト6星の魔法陣/選び出した数字群をこのソフトにて、組合せを作成。

数字選別●43数字を(A)22数字(B)21数字に分け偏りにより
「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等には挑戦できる方法をとった。
そして今回は(A)3+B:(B)3と偏り、5等挑戦権×2を得ました。
このまま(A)22数字(B)21数字で挑戦するのは予算的に当選確率が低そうなので、
候補数字を削除して減らし当選確立UP!を狙うと同時に削除のリスクを負います。

削除数字選別●削除方式を変えて3回目。不安を抱えながらも「ろと研・頻度表」
(使用データはあいかわらず)から得られるデータをベースに検証し選定。
今回の削除数字は「2,5,13,21,22,24,28,32,33,35,39,40,42」の13コ。
結果は前回に引き続き、いい~感じで13コ削除成功!

数字組合せ●(A)(B)に集まった数字群は削除成功することでそれぞれ
15数字中の3本数字になりました。
組合せはロト6星の魔法陣にて14口を作成し...
と、6等保証チェックをしたかったのですが、仕事が忙しく、家にも帰れない程だったため
今回はロト6星の魔法陣で作成した組合せをノーチェックそのまま購入。

さて、その結果は!



結果●折角の削除成功を活かせずに当選無し。6等6本。

◎43数字2分割の方法を採ってから20回連続で挑戦権を獲得!
◎10コ以上削除が2連続成功!今回の嬉しいポイント!...だったのに
◎何故だか僕の場合4回連続の当選には見えない壁が存在するようです。今回も
当選があれば4回連続達成だったのですがダメでした。
この「壁」を越えた時、何かが起こる?

◎数字を自動的に選び出すソフト「黄金王国」と「かいてん君(の軸数字抽出機能)」の数字群を合わせてどの位、本数字が集められるかを観察。(最終回?)
今回は20コ中「黄金王国 1個」「かいてん君 0コ」でした。もう少し観察続けようかと
思っていましたが。この2つのソフトの数字集め能力は僕の理想とするところでは無いようです。
◎「かいてん君」のシミュレーションは、51口中5等1本のみでした。

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

ロト6 333回之巻 
333回 今回当選番号:「1,5,7,15,41,42(38)」

使用ソフト:ロト当たる君・ろと研・ロト星の魔法陣
■ロト当たる君/期間別出現予想表より数字の偏りに期待。
■ろと研/頻度複合より削除数字を選定。
■ロト6星の魔法陣/選び出した数字群をこのソフトにて、組合せを作成。

数字選別●43数字を(A)22数字(B)21数字に分け偏りにより
「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等には挑戦できる方法をとった。
そして今回は(A)2+ B:(B)4と偏り、 (B)にて4等挑戦権を得ました。
このまま(B)21数字で挑戦するのは予算的に当選確率が低いので、
候補数字を削除して減らし当選確立UP!を狙うと同時に削除のリスクを負います。

削除数字選別●前回から削除方式を変え。不安を抱えながらも「ろと研・頻度表」
(使用データはあいかわらず)から得られるデータの捉え方を変えて挑戦。
今回の削除数字は「2,6,8,14,19,20,21,23,26,30,37,39,43」の13コ。
結果は良好、いい~感じで13コ削除成功!

数字組合せ●(B)に集まった21数字中の4本数字は、削除成功することで
15数字中の4本数字になりました。
組合せはロト6星の魔法陣にて14口を作成し...数字のペアをチェック!
数字のどれが来ても6等はとれるように5口追加。
※追加分もロト6星の魔法陣で選びました。



さて、その結果は!

ロト6 333縦

結果●5等3本
>>続きを読む

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

ロト6 332回之巻 引き算しました。
332回 今回当選番号:「7,8,16,24,26,34(19)」
使用ソフト:ロト当たる君・ろと研・ロト星の魔法陣・CQP
■ロト当たる君/期間別出現予想表より数字の偏りに期待。
■ろと研/頻度複合より削除数字を選定。
■ロト6星の魔法陣/選び出した数字群をこのソフトにて、組合せを作成。※今回(B)に使用。
■CQP/保証制度の組合せを作成できるソフト。※今回(A)に使用。

数字選別●43数字を(A)22数字(B)21数字に分け偏りにより
「3:3、4:2、5:1、6:0」と最低でも5等には挑戦できる方法をとった。
そして今回は(A)3:(B)3+Bと偏り、5等挑戦権×2を得ました。
このまま(A)22数字(B)21数字で挑戦するのは予算的に当選確率が低そうなので、
候補数字を削除して減らし当選確立UP!を狙うと同時に削除のリスクを負います。

削除数字選別●今回から削除方式を変えました。前回までの削除数字選別だと、削除後の数字群が16~19コでの挑戦でしたが、毎回の安定性重視に偏ったためか、今ひとつ爆発力に欠ける印象で高額当選に近づけるとは思えなくなったので、これからは削除後の数字群を10~16コ位まで絞っていこうと思います。そのための削除数字の選び方として「ろと研・頻度表」(使用データはあいかわらず)から得られるデータの捉え方を考え直し、ちょっと良いアイデアが見つかったため、今回から採用してみました。しかしまだ研究・考察の余地があるので信頼性という部分では不安が多いのですが。
今回の削除数字は「2,11,12,13,21,23,24,25,28,31,34,36,38,39,42,43」の16コ
結果として初回から冷や汗の流れる「24、34」の2コ失敗。

数字組合せ●(A)(B)に集まった各3本数字の内、削除失敗した24,34は運良く?
(A)に含まれていたため(B)に集まった16数字「7,8,16」で今回は5等挑戦となりました。ロト6星の魔法陣にて14口で勝負!と...前回に引き続き、数字のどれが来ても6等はとれるように4口追加。※追加分もロト6星の魔法陣で選びました。



さて、その結果は!

結果●5等2本
ロト6_332回


◎43数字2分割の方法を採ってから18回連続なんとか(今回は5等でしたが)
 挑戦権を獲得。

◎久しぶりのキャリーオーバー発生!
 次回は削除パーフェクトを目差しキャリーオーバーの恩恵をうけるぞ!!!!!!!!!

◎数字を自動的に選び出すソフト「黄金王国」と「かいてん君(の軸数字
 抽出機能)」の数字群を合わせてどの位、本数字が集められるかを観察中。
 今回は18コ中「黄金王国 2個+B」「かいてん君 0コ+B」でした。

◎削除方式を変えたので、削除数によっては「保証制度」を使用した方が、
 効率的な場面もでてくることがあるはずで、
 「ゲイルハワード、幸運の数字組合せ」のシステムを使う場面もでてくるで
 しょう~楽しみではある。
 実は今回11数字に減った(A)はCQPの保証システムを使用しましたが、
 挑戦権を失ったため残念な結果に..。

テーマ:ロト - ジャンル:ギャンブル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。